カウンター
今日 985
昨日 1205
総数 2128561
検索
東日本大震災対策本部情報
活動最新ニュース
第6回中央港湾団交妥結、スト解除 (2015-4-6)

第6回中央港湾団交妥結、スト解除
産別最賃4、000円(2.5%)アップ、港湾年金制度は15年の有期支給に向け労使政策委員会で協議



 4月9日、全国港湾・港運同盟と日港協との第6回目の中央港湾団交が開催され、業側からの修正回答を受けた。
 業側は、大きく回答を前進させたとして「産別最賃を4、000円(2.5%)アップして164、000円とする。港湾年金制度については、離職後15年の有期支給に向け労使政策委員会で協議する。実施時期は2015年4月1日とする」と回答した。
 組合側はこの回答を受け、休憩に入り、対応を検討した。その結果、前回の交渉での要求が大筋認められたとして、13時40分にストライキを解除、妥結した。その後、仮協定書の文書確認をおこない、14時35分仮協定書及び仮覚書を締結、中央港湾団交は終結した。
 faxn1416.pdf
 2015港湾春闘仮協定書・仮覚書.pdf

[2015-4-24] 全港湾の賃金回答状況、大きな変化なし
[2015-4-17] 全港湾賃金回答状況、昨年水準まで回復
[2015-4-16] 阪神支部ニュース
[2015-4-10] 全港湾回答額平均3、848円(昨年同時期比−230円)
[2015-4-6] 4月3日、回答速報 その2
[2015-4-6] 大阪支部ニュース
[2015-4-3] 統一回答指定日、予想外の低額回答
[2015-4-3] 全港湾統一回答指定日、不満の場合は6日ストへ
[2015-4-2] 港湾団交決裂、4月5日、始業時から24時間スト(港湾産別)決...
[2015-3-30] 「四国中央市議会の不当な意見書採択に抗議する」委員長談話
最近の更新情報